ー パスカルのメッセージ

「フランスへ、観光旅行以外の留学、出張などで行く予定がありますか。フランスで建前の関係を築いた後に、自分は透明人間になったような孤独を感じることはありませんか。フランスの現地の人々に溶け込み、充実した人間関係を築き、本当のフランスの生活を送りませんか。 

私たちの目の前にある環境は、私たちの心を反映する鏡と言えます。フランスで1人の人として尊重されることは、次のことを意味します。さまざまな状況の表面だけではなく真相を理解すること。文化的に適した行動をし、フランス人と心で繋がり、信頼関係を築くこと。

旅の最初のステップは、心が穏やかになり、謙虚さをもってありのままの自分を受け入れ、決意を持って行動することです。謙虚さ、勤勉さ、忍耐力がフランスの旅のキーワードです。

私はこれを念頭に置いて、教育および翻訳、コンサルティング会社であるPKH INTERNATIONALを設立しました。PKHのPはPascal パスカル(私の下の名前)の略で、KHは日本語の「架け橋」から取りました。PKHは「パスカル架け橋」の頭字語です。私たちは架け橋として、2つの対岸であるフランスと日本の知識とスキルを伝授します。ビジネス開拓事業として、フランス語研修サービスとコーディネーションなどのサポートを個人様及び法人様に提供しています。フランスの法定翻訳家として、日本語の文書をフランス語の文章に翻訳しています。

お話しできることを楽しみにしております。 」

パスカル

ー プロフィール

PKH INTERNATIONAL
Pascal Napoli

PKH INTERNATIONALの責任者で、ニースソフィアアンチポリス大学ビジネス学科で国際貿易の非常勤講師をし、8年以上、様々な国際の多くの学生に教えてきました。語学教育は日本人生徒にフランス語、フランス語が話せる人々に日本語を教えています。 また、フランスの法廷翻訳家として翻訳、イベントのコーディネーションなどのコンサルティング業務を行ってフランス市場において日本企業を支援します。

 

  • 東京での10年以上のキャリア
  • PKH INTERNATIONALの責任者
  • ニースソフィアアンチポリス大学でビジネス学科国際貿易の非常勤講師
  • 日本アルカテルのマーケティングマネージャー
  • 在日フランス大使館の経済商務部のテレコムアナリスト

フランス国立東洋言語文化研究所 (INALCO)

– 国際ビジネスマスターコース修了

– 日本語学科修士課程修了

ニース・ソフィアアンティポリス科学技術大学

– 電気工学科ビジネスコース 学士課程修了

国際アカデミー日本語学院(東京)

– 上級 JLPT N1クラス

Share This